テレビショッピングやネットショッピングで気になるアイテムお試し中♪セール情報もチェックしています♪

奇跡の40代レシピ ~40代からのアンチエイジングMEMO~

赤ら顔 化粧品

白漢 しろ彩 化粧水とセラミドリッチクリームの効果とは?医学誌掲載!臨床試験の結果とは・・

投稿日:

白漢しろ彩セラミドリッチクリームとしろ彩 ラメラローション(化粧水)は、医事出版社より出版されている医学誌「診療と新薬」に掲載されています。

「診療と新薬」とは、医療従事者向けに1964年に創刊された歴史のある医学誌。

白漢白彩セラミドクリームと化粧水は、この「診療と新薬」に掲載された化粧品としては数少ない実績を持つクリームです。

白漢 しろ彩セラミドリッチクリームとしろ彩 ラメラローションが「診療と新薬」に掲載されたその内容とは、赤ら顔の為に作られたしろ彩化粧品を使用した時の、肌の赤み改善効果の臨床試験について。

しろ彩 化粧水と、しろ彩セラミドリッチクリームの臨床試験の論文のタイトルは

『化粧水とクリームの併用による赤ら顔改善効果』というタイトルです。

臨床試験は、顔の赤みに悩む35歳以上59歳以下の15名の女性が「しろ彩 ラメラローション(化粧水)」と、「しろ彩 セラミドリッチクリーム」を朝晩のスキンケアで半顔に8週間毎日継続して使用して行われました。

8週間の試験を全員が無事に終了され、その結果、「しろ彩ラメラローション」と「しろ彩セラミドリッチクリーム」を塗った方の顔半分は肌の水分量、明度、重層剥離率が向上したとされています。

臨床試験の結論として、しろ彩ラメラローションとしろ彩セラミドリッチクリームでケアをする事で、肌の水分量、明度、重層剥離率が向上して、肌の赤みが軽減される事が分かったとされています。

更に、しろ彩化粧水としろ彩セラミドリッチクリームはどちらにも、副作用のような有害事項は認められず、安全性にも問題がなかったとされています

● 概要
目 的:本試験は,化粧品「白漢 しろ彩 ラメラローション」と「白漢 しろ彩 セラミドリッチ
クリーム」による肌の赤み改善効果を検証することを目的とした。
方 法:顔の赤みに悩みを持つ 35 歳以上 59 歳以下の女性 15 名に,試験品の塗布を毎日朝晩 8
週間継続させ,塗布前と塗布 8 週後の状態を比較した。半顔を試験品塗布,反対側の半顔を無塗
布とするハーフフェイス法(遮蔽試験)を行ない,肌の水分量,明度(L *値),重層?離率を主
要アウトカムとし,主観評価(肌の赤み,キメ,肌荒れ,くすみ・明るさ,保湿,化粧ののり)
を副次アウトカムとした。
結 果:15 名の被験者が試験を完遂し,15 名全員を解析対象とした。試験品使用 8 週後に,塗
布側の水分量,明度,重層?離率が改善され,無塗布側との比較においても水分量と重層?離率
に有意な差が示された。
結 論:化粧品「白漢 しろ彩 ラメラローション」と「白漢 しろ彩 セラミドリッチクリーム」
を塗布すると,肌の水分量,明度,重層?離率が向上し,赤みの軽減をもたらすことがわかった。
有害事象は認められず,本試験品の安全性についても問題がなかった。
Key words: 化粧水(skinlotion),クリーム(cream),赤ら顔(red-faced)
(引用:「診療と新薬」化粧水とクリームの併用による赤ら顔改善効果

論文の全文は>>>こちら

白漢 しろ彩をお勧めしたいのはこんな人!

ここまで、医学誌「診療と新薬」に掲載された、「白漢 しろ彩セラミドリッチクリーム」と「しろ彩 ラメラローション」の赤ら顔改善効果に関する論文についてご紹介しましたがいかがでしたか?

赤ら顔の原因は、

  • ニキビのような肌トラブル
  • 肌の乾燥
  • 皮膚が薄くなる事による血管の拡張
  • 敏感肌

などが挙げられます。

実際に筆者もしろ彩ラメラローションと、しろ彩セラミドリッチクリームでケアをしていますが、白漢 しろ彩でのケアが特におすすめなのは

乾燥肌による赤ら顔、表皮が薄く血管の拡張による赤ら顔、敏感肌による赤ら顔

のタイプの方。

これらのタイプで肌の赤みに悩まれている方は、実はどのタイプの方も肌のバリア機能が低下しています。

皮膚が薄くなる事で、肌は肌内部の水分量を保つ事が難しくなります。
水分不足で乾燥した肌は、バリア機能が低下し、敏感肌に傾きます。
その結果、毛細血管が拡張し、肌が赤くなってしまいます。

「乾燥肌が原因の赤ら顔」「血管の拡張による赤ら顔」「敏感肌による赤ら顔」

一見すると、別の原因がありそうですが、どの場合でも、赤ら顔の元になっている、広がった血管をケアしながら、肌の水分量をアップさせてバリア機能を高めるケアがおすすめ。

今回ご紹介した「診療と新薬」に掲載された臨床試験の結果からも、しろ彩 ラメラローションと、しろ彩 セラミドリッチクリームでケアをする事で、肌の水分量を高めて赤ら顔のケアが出来るのではないでしょうか。

こちらの記事では、筆者が「しろ彩 ラメラローション」と「しろ彩 セラミドリッチクリーム」でケアをした体験レビューをビフォー・アフター写真付きでご紹介しています。
>>>『白漢 しろ彩 セラミドリッチクリームの効果を口コミ!私が使った体験レビュー

白漢しろ彩の赤ら顔効果、また、しろ彩 セラミドリッチクリームのシワ効果について知りたい方は、是非ご覧になって見てくださいね。

-赤ら顔 化粧品
-, ,

Copyright© 奇跡の40代レシピ ~40代からのアンチエイジングMEMO~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.